就職・教育支援の『NPO法人 日本人材教育協会』


 



出版のお知らせ
「はじめてのビジネスマナー」出版
学校を卒業すると、誰もが社会人になります。 社会人は、親から自立をして仕事に就き生活をします。
しかし、現実は『仕事のある人』と『仕事のない人』 に分かれています。
主な目次幸せな人は、やるべき仕事のある人です。
日本のビジネス社会では、中途採用もありますが、基本的には新卒採用を実施しています。 3月に学校を卒業し、4月になると社会人として行動を始めるというルールです。このルールを逸脱すると 『仕事のない人』になってしまいます。就職活動とは、自分にとって『居心地の良い働き場所』を探すことです。
厚生労働省『若年者の就職能力(エンプロイヤビリティ)に関する実態調査』採用時に重要視する能力 (従業員数100人以上)は、コミュニケーション能力(86.5%)とビジネスマナー(72.3%)が上位を占めてい ます。また、公務員試験では、面接試験が重要視される傾向にあります。
学生から社会人へとステップアップするための就職活動、採用担当者との係わり合いに本書をご活用されて、 内定獲得の栄冠を勝ち取ってくださるように祈念しております。

お問い合わせやご注文は tsso@almond.ocn.ne.jp まで。
「著者略歴」
東條文千代 (とうじょう ふみちよ)
NPO法人 日本人材教育協会 理事長
銀行の役員秘書、企業での社長秘書を経て、教育現場に活動拠点を移し、その実績は高く評価されている。
企業での社員教育や人事・採用のコンサルティング、 大学や短大での授業や学生指導、YESプログラム(厚生労働省)の普及活動、 テキストなどの執筆、社会人や学生を対象とした講演など、人材教育全般に携わる。
また、学生に対する就職指導には定評がある。北から南へと精力的に全国を駆け巡り活動中。